ロゴ

ランドセル情報局

ランドセルをプレゼントするなら購入に知っておきたいポイント

ランドセルのお手入れ方法

男の子

味わい深い牛革

牛革などのランドセルは独特の味わいがあるため、人気のランドセルですよね。革素材で気をつけたいことは、人工皮革と違って水濡れをしたらすぐに水分を布で拭き取るなどの注意が必要です。そして日頃から防水スプレーなどの対策をしてあげると、上質な革をより長持ちさせることが出来ます。革素材のランドセルをプレゼントをしたのなら、是非ワンポイントとして教えてあげましょう。

人工皮革

クラリーノと呼ばれる人工皮革のランドセルは水などにもある程度強いので、お手入れは比較的簡単だといえます。活動的な男の子が外で汚してしまっても、すぐに拭き取れば問題ないでしょう。しかし、完全防水といったわけではないので長時間濡れたままにしないように気をつけましょう。革素材と同じく、濡れたら水分をきちんとふき取ることです。

内部は意外と汚れている

ランドセルの内部は色んなものを入れるので、実は汚れやすい部分だといえます。鉛筆やペンなどで内部が汚れた場合は、中性洗剤を軽く水で薄めて、汚れた部分を拭き取ると落ちやすくなります。

汗で汚れやすい

暑い夏の季節になると、汗を沢山かく季節になります。そんな時に注目して気をつけて欲しい点は、背中の部分や肩ベルトの皮膚があたる部分の汗を軽く拭き取って清潔を保つというところです。カビの繁殖や臭い防止にもなります。

ランドセルの選ぶポイント

重さや強度の関係

ランドセルの重さは軽いだけではいいとは限らず、体にフィットしていて重すぎないものを選ぶようにすると良いです。ランドセルの中の芯材次第で、重さの強度は変わるのでそこを重点的に見てみましょう。

補強具合を確かめる

6年間のほぼ每日持つことになるランドセルは、やはり丈夫にこしたことはありません。そこで選ぶポイントとして見てほしいのは、肩ベルトがきちんと補強されているのかを確認しましょう。男の子が持つランドセルなら、特に丈夫さは重視しておきたい所です。

値段の分の価値がある

ランドセルを選ぶ際に気になるのが価格の面ですよね。男の子のランドセルを買ってあげるにしても、性別問わず、ランドセルの価格は安いとはいえません。しかし、その価格分の価値があることは事実なのです。革の素材のこだわりや、職人さんの技術が詰め込まれた価格だと念頭に置いておきましょう。

サイズを考える

学校では様々なプリントや資料、その他にも持ち帰るものが沢山あります。そんな時に、ランドセルの容量のサイズが合っていないものだと購入後に使い勝手が悪く後悔してしまいます。そのため、大マチが広くA4ファイルが入るものを選ぶと良いです。

安全性にも注目しよう

学校に歩いて登下校する際に、最も気になる点が安全性の面ですよね。その際に注目したいのが、ランドセルのカバー部分が薄暗い時間帯でも自動車のライトで反射するような素材を選ぶことがおすすめです。